7月8日更新 多摩産材のうちわに型染め体験!(8月4日のワークショップは申込定数に達したため、受付は終了しました)

カテゴリ おすすめ情報
公開日 2024-07-05
タイトル 7月8日更新 多摩産材のうちわに型染め体験!(8月4日のワークショップは申込定数に達したため、受付は終了しました)
内容 東京の八王子産地は「桑都(そうと)」とも呼ばれ、古くから養蚕や絹織物生産が盛んでした。
江戸時代は先染めの男物の縞物を中心に生産をしていました。
明治に入り、染色にも力を注ぎ【八王子染世講習所】が開設され染色の専門家に指導してもらうようになります。
このほか八王子織物同業組合を結成するなど産地全体で近代化に取り組んでいき発展してきました。
また、八王子市は東京都で唯一「日本遺産」に認定されており、「多摩織」が構成の中にあります。
体験いただく「型染め」は桑都の中で育まれた伝統的な染色技法で幅広く行われた独特の手法です。

参加費:無料
開催日時:8月4日(日)①11時30分~②13時~③15時~ 
■各回30~40分程度 ■各回5組(最大10名)様限定。
事前予約制です。
※申込定数に達したため、受付は終了しました。
参加対象者:幼児からご参加いただけます。(小学生低学年までは保護者同伴)
会場:タマリバ(エキュート立川3階)
※イベント内容が予告なく変更・中止になる場合がございます。

オンラインでも体験できます!
「おうちで帆布コースターに型染め体験!」にご参加可能です。
参加をご希望の方は、東京観光情報センター 多摩(エキュート立川3階)のスタッフにこの画面をご提示ください。先着100名様にオンライン参加用の制作キットをお渡しします。参加費は無料です。
【制作キット内容】
帆布コースター(ハガキサイズ)、型紙、筆、パレット、染料(3色+補助剤)、染料入れ容器、染料擦り用の布動画アクセスご案内用紙
※ご家庭でご用意いただくもの:作業時の敷物(新聞紙でも可)

制作キット配布期間:8月4日(日)~9月8日(日)
動画配信期間:8月4日(日)~9月9日(月)
※お一人様1キットまで
※データ通信費用は各自のご負担となります。

お問い合わせ
東京観光情報センター 多摩
TEL 042-527-8611
関連ページURL https://e-ve.event-form.jp/event/81030/gotokyo_workshop
PDFファイル1 240628_2_tama_workshop_A4fix_compressed.pdf